薬局で販売されているフルーツ青汁はどんなものがある?

フルーツ青汁を購入しようと思うと、通販サイトが一般的になってきました。

 

しかし、もちろん薬局やドラッグストアでもフルーツ青汁を購入することはできます。

 

では、どんなタイプのフルーツ青汁が売られているか気になりますね。そのあたりを調査してみました。

 

 

<薬局に置かれている商品の価格帯とフルーツ青汁の関係>

 

薬局やドラッグストアでは、健康食品やダイエットアイテムのコーナーがずらりとあるのをよく見かけます。

 

その中には青汁のゾーンもありますが、普通の青汁に混ざって、フルーツ青汁も多少見かけるようになりました。

 

とはいえ、薬局などで購入するには少し値段が張るせいか、種類はそんなに多くありません。

 

薬局などの商品は、多く立ち寄る一般的な消費者の層に合わせて、価格帯としては、1000円までといった商品が多く見られます。

 

フルーツ青汁を含め、多くの健康食品やダイエットアイテムはそこそこ金額がするものが多いのですが、その分、効果も期待できるというわけです。

 

ですから、薬局などの路面店には金額的に見合わないものも多くあります。

 

特に青汁系は割と値段がするものが多いため、薬局の健康食品コーナーにおいても、占める割合が低いと言えるのです。

 

 

<では、どんなフルーツ青汁なら薬局に置かれている?>

 

薬局で最近見かけることが増えたフルーツ青汁は、ヤクルトから出ている朝のフルーツ青汁です。

 

その他にもフルーツ青汁ではないけれど、青汁系のアイテムはいくつか販売されています。

 

しかし、フルーツ青汁となると、この「朝のフルーツ青汁」しか見かけることがありません。

 

「朝のフルーツ青汁」は、さすが薬局で販売されているだけあって、通販で見かけるフルーツ青汁より価格帯が安く設定されています。

 

やはり、薬局で商品を販売しようと思うと価格帯というのは通販以上に大切になってきます。

 

安いとはいえ、ヤクルトが出している製品ですから品質は保証できるものだと言えるでしょう。

 

成分としては、大麦若葉がメイン素材として使われており、フルーツ青汁というだけあって、フルーツもしっかりとミックスされています。

 

どちらかというとバナナ味が強いタイプのフルーツ青汁ですから、バナナジュースが好きという人にはおすすめです。

 

それもあって、子供たちにも人気のフルーツ青汁と言えます。

 

これらを踏まえても、朝のフルーツ青汁は青汁初心者向けのアイテムとも言えるでしょう。

 

 

<やっぱりフルーツ青汁は薬局より通販?>

 

これだけ探してもフルーツ青汁が薬局で見られないのには、やはりそれなりの理由があるのではないでしょうか。

 

価格帯のこともそうですが、フルーツ青汁の飲み方にも秘密がありそうです。

 

一般的にフルーツ青汁には、乳酸菌や酵素、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。

 

もちろん、薬ではありませんから即効性があるわけではなく、日々の生活に取り入れることで、じわじわと効果を発揮する食品です。

 

ですから、継続して飲み続けることが大切になってきます。

 

通販サイトを覗いてみると、継続して購入する方のためのいろいろなサービスが用意されているのが目に入ります。

 

例えば、返金保証制度であったり、継続することで金額もお得に買えるサービスなどです。

 

これらは、薬局などの路面店では難しいサービスとなります。

 

また、薬局などで買う場合には自分自身の意思が大切になります。

 

もちろん、通販でも意思は大事ですが、継続して買うコースなどに登録すれば、2回目以降は自動的に届くシステムなどもあるため、否が応でも続けることとなります。

 

このあたりの仕組みも、フルーツ青汁を飲むにあたって重要なポイントとなってきます。

 

まずは、薬局で手に入るフルーツ青汁から気軽にチャレンジするのも第一歩としてはおススメしますが、その後も継続して飲むことをイメージして薬局か通販か検討してみるといいでしょう。

 

>>すっきりフルーツ青汁はどこで買える?<販売店リスト>