すっきりフルーツ青汁はいつ飲むと効果的?

 

美容にもダイエットにも欠かせないアイテムとなっているすっきりフルーツ青汁ですが、せっかく美味しく楽しくダイエットできるのですから、最大限に効果を出したいものです。

 

いつ飲むと効果的であるのか、理想的なタイミングを検証してみました。

 

 

<ダイエットに効果的なのは食前>

 

もちろん、すっきりフルーツ青汁は薬ではなく食品ですので、基本的にはいつ飲んでも構いません。

 

しかし、すっきりフルーツ青汁を飲み始めた人の多くはダイエットが目的です。

 

ダイエット効果を最大限に発揮するにはいつ飲むのがおススメかというと、食前が一番効果的と言えます。

 

その理由は、すっきりフルーツ青汁に含まれる大麦若葉にあります。

 

大麦若葉はキャベツの10倍もの食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は、便秘解消にも一役買いますが、空腹を抑えるためにも効果的な要素と言えます。

 

ですから、食前にすっきりフルーツ青汁を飲むことで、食前の空腹感をぐっと抑えてくれます。

 

しかも、美味しいので、無理をして空腹感を抑えているようなストレスがないことも魅力です。

 

まず、食前にすっきりフルーツ青汁を飲むことで食事における食べ過ぎを防ぐこともできます。

 

また、朝食では今まで食べていたパンやごはんをすっきりフルーツに置き換えるという方法もあります。

 

これを置き換えダイエットと言いますが、朝の忙しい時間にグビッと一杯飲むことでダイエットにつながるのですから気軽で効果的な方法と言えます。

 

 

 

<健康のためには食後も効果的>

 

ダイエットに限らず、健康のためにすっきりフルーツ青汁を始めたという方もいらっしゃるでしょう。

 

健康目的だといつ飲むのが一番効果的なのでしょうか。

 

ダイエットだと食前が効果的でしたが、実は、健康効果には食後の一杯もおススメと言えます。

 

その秘密は、すっきりフルーツ青汁に含まれる乳酸菌です。

 

乳酸菌は、身体の中で効果を発揮し、悪玉菌などをスッキリさせてくれます。

 

悪玉菌が多いと、体内環境が悪くなり、身体全体が重い感じがしてしまいます。

 

これは、お肌にも非常に悪い影響があり、美容トラブルの原因ともなります。

 

すっきりフルーツ青汁には、有胞子乳酸菌という胃酸や熱によって破壊されにくい乳酸菌が配合されています。

 

とはいえ、乳酸菌は胃酸に弱いと言われている物質ですから、できるだけ生きたまま多くの乳酸菌を体内に届けたいものです。

 

食後の方が食前よりも胃酸の分泌量が低下することもあり、すっきりフルーツ青汁を食後に飲むのも健康目的においてはおすすめと言えます。

 

 

<ライフスタイルに合った飲み方を>

 

結局のところ、ダイエット効果を高めるにしても健康目的にしても、すっきりフルーツ青汁はそれぞれに効果を発揮してくれることがわかります。

 

いつ飲むのが一番効果的か気になる気持ちもわかりますが、一番は自分のライフスタイルに合わせることが大切です。

 

何よりも、すっきりフルーツ青汁を定期的に毎日続けることがダイエットや健康において重要となってくるからです。

 

すっきりフルーツ青汁は薬ではないので、即効性はありません。

 

じっくりと楽しく、また、ストレスなく美味しく続けることが一番効果的な飲み方と言えるのです。

 

朝一に飲むスタイルが定着している方もいらっしゃるでしょうし、帰宅直後に一杯という方もおられるでしょう。

 

どのスタイルにしろ、食物繊維や乳酸菌、またすっきりフルーツ青汁にたくさん含まれる酵素たちも皆さんのカラダの中でしっかりと働いてくれます。

 

まずは、いつ飲むかを気にせずに、ご自分のライフスタイルに合わせてすっきりフルーツ青汁を楽しんでいきましょう。

 

それが、一番の秘訣と言っても過言ではありません。

 

こちらの公式サイトには様々な飲み方も掲載されています。すでに飲んでいる人たちの声も非常に参考になります。

 

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら